無量山 寳田院 真宗大谷派(東本願寺)
ソウだ!おてらいこう!つたえよう!みんなのいのち

宝田院寺報「光明」

浄土真宗のお寺は『聞法道場』です。『聞法』とは、ほとけさまの御法(みのり)をいただく(聞く)ということです。
『聞』という字は「耳」を立ててお寺の「門」をくぐる意味があります。
どうぞ、お寺の門(この寺報)をくぐってみてください。一緒に聞法しましょう!
題字『光明』は宝田院開基明光上人が弘く通伝された御法や浄土真宗の教えをさかのぼってたずねるという願いがあります。

法語・法話

『「法義相続」に思う 4     黒田 進 師』
2021年06月19日

『響流十方』の願い

『佛説無量寿経』の中にある「歎仏偈」の法語です。
「正覚大音 響流十方」(ほとけさまのさとりが十方に響き流れる)

ほとけさまの御法(おしえ)が広く世界十方すみずみまでに響き流れ伝わることを願います。

照々坊主のつぶやき
ページの先頭に戻る